大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

受賞者コンサート2017

来年、受賞者コンサートがタイ、中国、アメリカで開催される事が決まりました!

最新情報は、公式フェイスブックにて配信中!
スポンサーサイト
コンサート |

審査員によるジョイントリサイタル

ファイナル中、開催される審査員によるピアノリサイタルです。
入場無料!(整理券が必要です)

abeno20161005.jpg

コンサート |

ジョイントコンサート2016

本日、東京日比谷の松尾ホールにて、昨年度の松尾博賞受賞者と入賞者のジョイントコンサートが開催されます。
素晴らしい演奏会になりますよう、大阪から応援しています!

matsuo20160624a.jpg


コンサート |

コンサートのお知らせ

今日から6月。
今月22日に、兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて
「大阪国際音楽コンクール受賞者によるガラ・コンサート」が開催されます。

osakaimc20160622a.jpg 

【出演者】
中井 萌 (マリンバ・スネアドラム)
植田 味香子&橋元 泉穂 (ピアノデュオ)
西影 星二 (テノール)
中平 優香 (ピアノ)

【演奏曲】
A.ゲラジメッツ アスヴェンチュラス(スネアドラム)
C.ノートン ノーヴェンバー・イヴニング(マリンバ)
G.ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー
F.トスティ 「君なんかもう愛していない」
G.ドニゼッティ オペラ「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」
J.マスネ オペラ「ウェルテル」より「春風よ、なぜ私を目覚ますのか」
F.チレア オペラ「アルルの女」より「フェデリーコの嘆き」
R.シューマン トッカータ 作品7
E.グラナドス 組曲「ゴイェスカス」 5.愛と死のバラード
F.ショパン バラード第4番 作品52、スケルツォ第4番 作品54

コンサート |

入賞者コンサートin Vienna

来週、24日(火)19:30より、墺日協会の主催で、ウィーンコンチェルトハウスのシューベルトザールにて、大阪国際音楽コンクール入賞者によるコンサートが開催されます!

Neon.jpg

本日、ウィーンよりプログラムが届きました!!

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20160524_Schubert Saal

20160524_Schubert Saal 2

コンサート |

The prizewinners concert in Vienna

一週間後の4月15日18:30から、ウィーン国立音楽大学リストザールにて
第16回受賞者コンサートが開催されます!
プログラムは、こちら ↓ ↓ ↓ ↓ 

20160415PrizeWinnerConcert.jpg
コンサート |

今年のチャリティコンサート

あっという間に、ファイナルから1ヶ月となりました。

本年度ファイナル最終日に行ないましたチャリティコンサートでは、多くのお客様にご来場いただき、79,686円の募金が集まりました。この皆様のご厚意は、あしなが育英会の東日本大震災津波遺児支援募金に寄付させていただきました。

大阪国際音楽コンクール公式facebookでは、10月12日開催のチャリティコンサートとグランドファイナル=ガラコンサートのダイジェスト版映像をアップしております!
Facebookアカウントをお持ちでない方も、ご覧になれます!


コンサート |

チャリティコンサート2015

毎年恒例となりました、ファイナル最終日のチャリティコンサート。
今年は10月12日、12:30開演です!
入場整理券は、各ファイナル会場の受付で希望者に配布いたします。
(この後14:00から行なうグランドファイナル=ガラコンサートとの共通整理券となります。)

チャリティチラシ2015


コンサート |

ジョイント・リサイタル2015

5/24のコンチェルト・ガラコンサートは、沢山のお客様にお越しいただき、成功裏に終了しました!

来週は、兵庫県立芸術文化センターでジョイント・リサイタルです。
コンチェルトとは違った雰囲気の、素敵なリサイタルになる事でしょう。
皆様のご来場をお待ちしております!


コンサート |

コンチェルト・ガラコンサート2015

5月24日、大阪のいずみホールでコンチェルト・ガラコンサートを開催いたします。

気候の良い季節です。
皆様ぜひお越しください。

チケットのお申し込みはこちら



コンサート |

チャリティコンサート2014

今週末からファイナルが始まります。
2週に渡り、7日間の審査です。

今年もファイナル最終日の13日には、審査員の先生方によるチャリティコンサートが開催されます。
その後には、第1位入賞者のグランドファイナル=ガラコンサートもありますので、皆様是非とも足をお運びください!

入場整理券は、ファイナル開催会場のコンクール受付にて配布いたします。


コンサート |

第14回松尾博賞受賞記念コンサート

今日から9月。
早いもので、地区本選もあと東京②を残すのみとなりました。

今年は、秋が早まると言われていますが、大阪はまだまだ暑いです。
10月には少し涼しくなってほしいと毎年願うのですが…

さて、今月12日に、昨年松尾博賞を受賞されたハープの桝田希さんの
受賞記念リサイタルが、スタインウェイサロン東京の松尾ホールにて開催されます。
お近くの方は、どうぞお運びください。

第14回松尾博賞

コンサート |

6月4日ウィーンでのコンサートの写真

先日おしらせしました、6月4日ウィーンコンチェルトハウス・シューベルトホールにて開催された日協会主催の”墺日フレンドシップコンサート”の各演奏者の写真が、ウィーンのホームページにアップされました!

ウィーン・セミファイナルは、明日14日開催です!
コンサート |

6月4日ウィーンでのコンサート終了!

去る6月4日、ウィーンでの墺日フレンドシップコンサートが盛会の裡に終了しました。
コンサートの様子は、大阪国際音楽コンクール公式フェイスブックに写真と共に
アップしていますので、どうぞご覧ください。

20140604wienProgram

コンサート |

ジョイントリサイタル2014

4月26日、ジョイントリサイタル2014は盛会の内に終了いたしました。

キャンセル待ちをしていただいた方や当日お越しいただいた方には、
ご不便をおかけいたしました。

満席となった会場のお客様は、演奏者の息遣いや熱気がダイレクトに伝わり、
コンサートホールとは一味違ったコンサートを体験いただけたことでしょう。

ジョイントリサイタル2014
コンサート |

ジョイントリサイタル2014

来る4月26日(土)11:30より、カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”にて、
リサイタルコース入賞者によるジョイントリサイタルを開催いたします。

チケット販売、お問い合わせは、事務局までお願いいたします。

ジョイントリサイタル2014

ジョイントリサイタル2014プロ



コンサート |

ギア・ケオシヴィリ 追悼コンサート



昨年5月29日、グルジア出身のチェリスト、ギア・ケオシヴィリ先生が逝去され、
講師を務められていた心斎橋の国際楽器社ホールにて、追悼演奏会が行われました。
当コンクールにも審査員として、何度もきていただきました。

お酒が大好きで日本語ペラペラなとても楽しい先生で、“ギアさん”と皆さんに親しまれて
いました。まだ、50歳というお若さでした。


門下生の方達の演奏から始まり、同じグルジア出身のヴァイオリニスト バブアゼ氏と
ヴィオリスト ゴグア氏のソロ、デュオが続き、休憩を挟んで約2時間のプログラムでした。




皆さん、ギア先生の事を偲び、グルジアの曲も想いを込めて演奏されました。
中でも、ポルムベスクのバラードは、天満敦子氏が十八番で演奏されていますが、
ヴィオラでの演奏もとても良かったです。





終了後、打ち上げ??偲ぶ会が近くのレストランで行なわれ、珍しいグルジアのブランデーが
振る舞われました。


コンサート |

グランプリ受賞者コンサート

5月11日(土)ウィーンにあるカイザーホールにて第13回グランプリ受賞者エカテリーナ・フロロヴァさんの受賞コンサートがありました。
ソロ演奏だけでなく、Mari Satoさん (Pf)とKonstantin Zeleninさん (Vc)とのトリオもありました。
コンサートの様子は、
http://www.osakamusikwettbewerb.com/osaka_musikwettbewerb_prkonzert5.html
にてご覧いただけます。

 Ekaterina Frolova

       photo.png


コンサート |

松尾博賞受賞コンサート

昨年初めて開催となった松尾博賞受賞者コンサートですが、今年も6月4日19時より、兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて開催の松尾楽器商会60周年記念・西宮北口店オープン3周年記念という大きな記念コンサートになりました。
クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」4月号は、表紙をめくったところに、5月号は裏表紙にど~んと載っています。

スタインウェイサロン関西ガラコンサート

コンサート |

第13回グランプリ受賞コンサート in Wien

5月11日ウィーンのカイザーザールで開かれる、第13回グランプリ エカテリーナ・フロロヴァさんの受賞コンサートのプログラムが届きました。
ソロだけでなく、ピアノトリオも組み込まれています。
ウィーンへいらっしゃる方は、是非お立ち寄りください!


20130511program

コンサート |

コンチェルト・ガラ・コンサート終了!

昨日、神戸新聞松方ホールで開催されたコンチェルト・ガラ・コンサートは、多くの方にご来場いただき、盛会の内に終了しました。
ご来場ありがとうございました。


有働里音
メンデルスゾーン;ヴァイオリンコンチェルトOp.64 第1楽章
有働里音

下島万乃
チャイコフスキー;ロココの主題による変奏曲Op.33
下島万乃

石原理沙
ベートーベン;ピアノコンチェルトOp.15 第1楽章
石原理沙

澤田周子
ベートーベン;ピアノコンチェルトOp.37
澤田周子

篠山春菜
シベリウス;ヴァイオリンコンチェルトOp.47
篠山春菜

金澤みなつ
グリーグ;ピアノコンチェルトOp.16
金澤みなつ

全員の演奏が終わってカーテンコール。
色鮮やかなドレスも春らしく、舞台に花が咲いたように華やかでした。
カーテンコール
コンサート |

リストザールでの入賞者コンサート

先日、ウィーンのリストザールで行われたコンサートの模様がウィーンのホームページにアップされました。

当日は、プログラムが足らなくなるほどの超満員だったそうです。

とても素敵なホールです。現地で聴きたいですね。
コンサート |

入賞者によるコンチェルト・ガラコンサート

4月20日神戸新聞松方ホールにて、入賞者によるコンチェルト・ガラコンサートを開催します。
前売2500円、学生1500円、70歳以上の方は無料(要予約)です。

お問い合わせ、チケットの予約等は、事務局osakaimc@gmail.comまでお願いします。
みなさまのご来場をお待ちしております!!!

コンチェルト・ガラコンサート2013

コンサート |

受賞者コンサート in Wien

昨年のウィーンから参加の受賞者コンサートが行なわれるとの一報が入りました!

ウィーン音楽大学のホームページにもアップされています。

ウィーン国立音楽大学


Prizewinners Concert in Vienna

コンサート |

審査員によるチャリティーコンサート2012

第13回のコンクール最終日に開催しました「審査員によるチャリティーコンサート」の動画をYouTubeへアップしました。ただし、各動画再生時間は1分ですが。。。
ぜひチェックしてみてください!
  ↓ ↓ ↓
YouTubeチャンネル

Prof Heyoung Park

 Piano Trio

コンサート |

初リサイタルコース!

今年初めてのリサイタルコースで1位を獲得した蜷川紘子さんのコンサートが、11月13日に行われ、盛会の内に終了しました。
コンクール時より一層深みが増し、シャコンヌの響きが聴衆の心に沁みわたる演奏でした。

次は、4月20日のコンチェルトコンサートに向けて準備中です。

リサイタル1位

コンサート |

チャリティコンサート

9月29日から今年のコンクールファイナルがいよいよ始まります。
ファイナル最終日には、チャリティコンサートとグランドファイナル=ガラコンサートを開催いたします。

チャリティコンサートは、東日本大震災で被災した方への支援コンサートとして昨年度より
はじめました。ファイナルの審査をつとめられる国内外の著名な演奏家の方々が、音楽を
通して少しでも支援ができればとの想いで演奏をしてくださることになりました。

10月8日(祝)12:30 より   高槻現代劇場にて

この音色が東北の皆様に届きますように!との願いをこめて、また集まった浄財は
東北の復興に役立てていただきたいと思っています。
ぜひご来場ください。
Charity.jpg



コンサート |

フォイリッヒピアノギャラリー コンサート

5月末からのヨーロッパ紀行を書こうと思いますが、まずはコンサートのご報告を!

6月5日東京と同日に、遠く離れた音楽の都ウィーンのカイザーザールでも、フォイリッヒピアノギャラリー賞受賞コンサートが行われました!
今回は初のフォイリッヒギャラリー賞でしたので、瀧本裕子さんと第11回ピアノ部門Age-G第1位(他多数受賞)の金澤みなつさんとのジョイントコンサートとなりました。
プログラムは下記の通りです。

フォイリッヒ・プログラム


お二人とも一層音楽的で、情感あふれた音色で、オーディエンスを魅了していました

kaisersaal MinatsuKanazawa YukoTakimoto


コンサートの様子は、こちらにアップされています。
この日はKreuzberger教授クラスを卒業した人もコンサートがあり、ハイドンホイリゲでうちあげを合同でしました。
シャンパンの瓶が何本も空いていき楽しく過ごしましたが、それはまた後日。。


コンサート |

松尾博賞受賞コンサート

大阪も梅雨入り。
じめっとしたいやーな時期が始まりますね。

5日の松尾博賞受賞コンサートは、とても盛況でした!
立派なスタインウェイの置かれた松尾ホールで、演奏者のお二人共とても気持ちよく演奏できたようです。

松尾博賞受賞コンサート看板

まず、関野さんのピアノから始まりました。はじめは少し緊張が伝わってきましたが、最後のラヴェルの道化師では、彼女らしい音楽が表現され、本当に音楽を楽しんでいる様子が伝わってきました!

続いて、ハープの梶さん。
休憩中にロビーでウロウロしていたら…ホールに入ると満員のお客さま!おかげで最前列で聴かせていただきました。
ハープのペダルって、難しそうですね
繊細さと大胆さを兼ね備えた好演、素晴らしかったです。

お二人ともステキなコンサートをありがとうございました♪
これからの音楽が実り多きものになりますように!

終演後、ロビーにはたくさんのお客様が演奏者を待っておられ、楽しそうに歓談されていました。
       関野静音さん                  梶 綾乃さん
SizuneSekino  AynoKaji

今年の受賞者の方は、来年6月4日兵庫県立芸術文化センター小ホールに決まりました!
その栄冠をつかむのは、どなたになるのでしょうか!?
今から楽しみですね。

当日のプログラム
~第1部~
関野静音(ピアノ)
F.シューベルト/即興曲Op.142-3
J.S.バッハ=ブゾーニ/シャコンヌ
G.ピエルネ/パッサカリア
M.ラヴェル/鏡より 2.悲しき鳥 4.道化師の朝の歌

~第2部~
梶 綾乃(ハープ)
M.トゥルニエ/ソナチネ
A.カゼッラ/ハープのためのソナタ
J-M.ダマーズ/主題と変奏
(アンコール;ダマーズの主題と変奏より)
コンサート |

東京~ウィーン同日開催コンサート!

ホームページのコンサート情報にアップしておりますように、明日6月5日は、東京の松尾ホールとウィーンのカイザーザールで、当コンクールの受賞者コンサートの日です。

松尾ホールでは、初の松尾博賞受賞コンサートです。ピアノの関野静音さん(19:00~)とハープの梶綾乃さん(20:00~)が出演します。
カイザーザールでは、瀧本裕子さんと金澤みなつさんのお二人です。
コンサートの模様は、また後日報告しますね。

もう一つ…
ベルリン古楽アカデミーやアニマ・エテルナなどでコンサートミストレスとして活躍している、当コンクール名誉委員のミドリ・ザイラーさんが来日されており、王子ホールで5、6日2夜連続オール・バッハ・プログラムのリサイタルをされます。
演奏されるのは、5日ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲、6日無伴奏ヴァイオリン・パルティータ全曲とです。とても興味深いですね。
詳細はこちら
コンサート |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。