大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

遠い中東の国~シリアからの第一報

当コンクール提携先でもある「ソルヒ アル ワディ国際ピアノコンクール Solhi Al Wadi International Piano Competition」が、首都ダマスカスで28日に第4回大会を終了し、愛知県出身滝高校1年の榊原惇之君が一位なしの二位を受賞との一報が入りました。

ダマスカスの街中には、大阪国際音楽コンクールのロゴも入った垂れ幕が掲げられていたと、街中の写真も送られてきました。

syria1

syria2

syria3

syria4


コンクール |

締切り迫る!!東京①と大阪も

間もなく兵庫①と愛知の地区本選の締切りがやってきます。
予選を受けない方たちの締切りです。

兵庫①⇒6月30日
愛 知 ⇒7月1日


そう言っている間に、東京①と大阪の予選締切りもやってきます。

東京①と大阪の予選締切りは、
7月1日です!

どの地区を受けるか決まったら、まず締切日を確認してくださいね。
そして、なるべく早く出してください。
コンクール |

締切り迫る!兵庫①と愛知

6/30に締切の兵庫①と7/1に締切の愛知。
予選を受けられる方の締切はその10日前になりますから、あと1週間ほどで締切です!

受付開始の4/1から、すぐに申込みは届き始めました。締切りの早い地区だけでなく、後半の地区分も来ています。
これは、「受付は先着順。(人数の多少により、希望会場にならない場合がある)」と要項にもあるように、締切ギリギリだと一気に申込みが増え、その会場で出来ない人数になった場合に、後からの申込みの人は違う日程になってしまうからです。
人気のホールでは十分に可能性がありますから、申込みはお早めに。
コンクール |

参加地区について

参加地区について、当コンクールは居住地に関係なく、受けたい日程で参加できます。
東京に住んでいても、大阪や神戸、名古屋でも参加可能です。
複数専攻参加可能で、1カテゴリーにつき2地区まで申込み可能ですので、中には様々な組み合わせで申し込まれる方もいらっしゃいます。
曲を変えてエントリーされた場合は、どの地区でどの曲を弾くのか、ご自身で記録するのをお忘れなく!

極端な話、費用はかかりますが、日本に住んでいてウィーンやバンコクに受けに行くことも可能です。開催時期に旅行等で行く予定があれば、参加するのもいいかもしれません。現地の先生に審査していただけますからね。

よくある問い合わせ |

演奏曲の長さについて

よく受けるお問い合わせに、「演奏曲の長さについて」があります。
募集要項に審査時間がそれぞれ書いてあるので、その時間までに終わらないといけないのか、終わるようにカットしてもいいのか、超えてもいいのか、超えたら失格なのか、と様々聞かれます。(伴奏部分のみカットOKです)
心配ですよね…曲を考えるときに必要な情報です。

募集要項の審査時間は、“目安"として書いてあります。
その時間を基に同じカテゴリー全員同じタイムで「チン!」と鳴らしますので、そこで演奏を終了してください。それまでに終わっても、全く審査に影響ありません。
ですから、その時間までにご自分の弾きたいところが入る曲を選んでくださいね。
但し、タイムカウントは指定のラインを踏み出したところから始まりますので、ご注意ください。
よくある問い合わせ |
| ホーム |