大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スタッフAの南カリフォルニア旅行記~続き

やっと日本に戻ってきました。
2月18日に書いたマラソンのことが「スタート!」で終わっているのが気になって続きを…

この日は、朝8時半スタートで、9時過ぎの時点ですでに気温が20度近くになっており、
しかも砂漠気候のためじりじりと照りつける日差しで皆さんつらそうでした。

でも、ビーチ沿い(Pacific Coast Highwayという道路で、サンディエゴからサンフランシスコまで続いているそうです)の為、とても見晴らしはよくて気持ちよさそうでした。

私は、スタート地点で応援→折り返し地点へ移動して応援→ゴール地点でお出迎えでした。
(もちろん!車移動です)
参加した私の友人は、ハーフマラソンを3時間で完走!お見事!!


そうそう、2月19日に書いたクィーンメリー号にはスィートルームもあり、King Georgeなどイギリス王室の方の名前がついていて、有名なハリウッドスターも泊まったことがあるとか…
レストランのほかにバーもありましたし、幽霊話のツアーもあるようで、ここだけで何日か楽しめそうですよ。

とても楽しいカリフォルニア旅でした。

スポンサーサイト
雑記 |

スタッフAの南カリフォルニア旅行記~Jello&Pizza

Jelloは、アメリカ南カリフォルニアでは超有名なキツイお酒で、ウォッカをゼリーと混ぜているものです。通常はチューブに入っているそうですが、今回は注射器です。
先端を口の中に入れ、思いっきり押し出してガッツリ飲む(食べる?)感じ。
これはブルーベリー味でしたが、完全にウォッカの味のほうが勝っています…
かなり濃いです。
右のコップのは、カイピリーニャという南米のお酒で私のお気に入り!
Jello


これは袋状になったピザですが、デカい…こぶしと比較してみましたが…
ちなみにランチセットなので、このサイズで1人前5ドル(サラダ付き)でした!
pizza

雑記 |

スタッフAの南カリフォルニア旅行記~The Queen Mary号

かの有名な豪華客船「クイーンメリー号」です。
タイタニック号の建築家がその後作った世界最大級の豪華客船が、今はLong Beach(カリフォルニア)で保管されています。
歴史を感じました。
The queen Mary 1


内部はこんな感じ。延々と続く廊下…端が見えません。十分ランニング出来ます。
船室はそのまま泊まれますし、すてきなレストランもあります
昔?実行委員長も行かれ、同行の方々はコンクールの役員になられています。
そのこと…実は帰るまで知らなかったのです!
The queen Mary 2



全長300メートルで、でっかいです。
The queen Mary

雑記 |

スタッフ A の南カリフォルニア旅行記~Huntington Beach Marathon

LAから30分ほど南に下った、Orange Countyのとてもステキなところに行ってきました。
Wonderful holiday!!!

Huntington Beach Marathon2012年のスタート地点。(南カリフォルニアオレンジ郡の都市)
Huntington beachは、かの有名なビーチボーイズが“Surfing USA”の題材にもした市で、サーフィンが有名な都市です。

マラソン1

このマラソンは第13回を迎え、2万人が参加するという大きなものです。
日本からの参加は、私の友達だけでしょう。
私は《応援だけ》です。

市長さんがご挨拶。この後国歌斉唱で全員が帽子をとり、国旗へ敬礼。。
さぁ、スタート!!
マラソン2



雑記 |

入賞者の活躍

昨年は、大阪国際音楽コンクールの第1回から何度か参加されたお2人が大きな賞をとられました。

先ずは、日本音楽コンクール ヴァイオリン部門 第1位の藤江扶紀さん。
小学校4年の時に第1回弦楽器部門で2位、何と第4回ではアマチュア部門に出られ金賞。

その時、同じく中学校の部で第1位、第8回ではコンチェルトの賞もとられた上敷領藍子さんは、この度青山音楽賞の新人賞受賞。
このブログにも出ていますが、昨年7月9日のリサイタルを評価され、受賞決定となりました。
今は、オランダのマーストリヒト音楽院に留学中ですが、3月の授賞式には一時帰国とのこと。

第1回を振り返れば、今ローザンヌでスイスロマンドの1stヴァイオリンを弾かれ、始終「人気ブログランキング」の音楽~クラシックで1位になっている粟野由美子さんは、2年連続で入賞されています。「人気ブログランキング」へは、このページの右側にあるネコバナーからどうぞ!

その他、多くの入選、入賞者の方々が、国内外で活躍。留学されたり、大きなコンクールに入賞など、成長されるのは嬉しい限りです。
12年という年月は長いものですね。

当コンクールでは、ホームページで「その後の戦績」として入賞されてからの活躍を紹介しています。
入賞者の方々は、その後の活躍をご一報ください。
その後の活躍 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。