大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入賞者の活躍

昨年は、大阪国際音楽コンクールの第1回から何度か参加されたお2人が大きな賞をとられました。

先ずは、日本音楽コンクール ヴァイオリン部門 第1位の藤江扶紀さん。
小学校4年の時に第1回弦楽器部門で2位、何と第4回ではアマチュア部門に出られ金賞。

その時、同じく中学校の部で第1位、第8回ではコンチェルトの賞もとられた上敷領藍子さんは、この度青山音楽賞の新人賞受賞。
このブログにも出ていますが、昨年7月9日のリサイタルを評価され、受賞決定となりました。
今は、オランダのマーストリヒト音楽院に留学中ですが、3月の授賞式には一時帰国とのこと。

第1回を振り返れば、今ローザンヌでスイスロマンドの1stヴァイオリンを弾かれ、始終「人気ブログランキング」の音楽~クラシックで1位になっている粟野由美子さんは、2年連続で入賞されています。「人気ブログランキング」へは、このページの右側にあるネコバナーからどうぞ!

その他、多くの入選、入賞者の方々が、国内外で活躍。留学されたり、大きなコンクールに入賞など、成長されるのは嬉しい限りです。
12年という年月は長いものですね。

当コンクールでは、ホームページで「その後の戦績」として入賞されてからの活躍を紹介しています。
入賞者の方々は、その後の活躍をご一報ください。
その後の活躍 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。