大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フェスティバルホール間もなく開業!

建物老朽化による建て替えの為、2008年12月より休業していた大阪のフェスティバルホールが、来月オープンします。
クラシックに限らず、ニューミュージックやバレエの公演でも定評だったホールの再開を、皆さん心待ちにしていたことでしょう。
4月3日のオープニングイベントには、当コンクールの実行委員長の北野先生も招待されて、新しいホールの仕上がりを今から楽しみにされています。
そうそう、当コンクールでいつもお世話になっている調律師の藤枝裕久さんは、フェスティバルホールの専属調律師になられたそうですよ!
藤枝さん、おめでとうございます!!

そんな嬉しいニュースの中、ふと旧フェスティバルホールの専属調律師であった当コンクール設立当初からの調律師、土居孝司さんを思い出しました。
一番再開を楽しみにしておられたであろう土居さんは、残念なことに、フェスティバル休業となった次の年、2009年3月5日に急逝されました…旧ホールと共に天に昇られたのでしょうか…
新しいフェスティバルの開業を、きっと喜んでおられることでしょう。

下の記事は、亡くなる前に紹介された新聞記事です。



FestivalHall2008

雑記 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。