大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

~Meet the Artistic Director 芸術監督のご紹介~

Maestro Leon Spierer レオン・シュピーラー (Berlin- Buenos Aires)

Spierer_blog.jpg
Leon Spierer studied violin with Ljerko Spiller and Max Rostal.
He was first concertmaster of the Royal Stockholm Philharmonic Orchestra, and then served as first concertmaster of the Berlin Philharmonic Orchestra for 30 years.
He was awarded the German Music Critics Award.
He performs as a soloist and teaches young musicians in Europe, Far East and South America.
He has served as a Jury member in many international violin competitions.
He will give master class on 14th October, limited to 3 students.

ヴァイオリンをリエルコ・スピレル氏、マックス・ロスタル氏に師事する。
ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団首席コンサートマスターを務めた後、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団にて、ヘルベルト・フォン・カラヤンなどの名指揮者の下で首席コンサートマスターとして30年間活躍した。
ドイツ音楽批評家賞受賞。
ヨーロッパ、極東、南アフリカなどにてソリストや後進の指導を行う。数々の国際ヴァイオリンコンクールの審査員を務める。
今年のマスタークラスは、10月14日に3名限定で開催。
コンクール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。