大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

~Meet the Jury 審査員のご紹介~

Prof Barbara Gisler-Haase バーバラ・ギスラー=ハーゼ

Barbara Foto

ウィーン国立音楽大学教授。1974年プラハの春国際音楽コンクール入賞。同年より、ウィーン国立音楽大学にて教鞭を取り始める。
ユーラシア四重奏団、ウィーン九重奏団、ウィーン・バッハ・ゾリステンや1983年に結成されたウィーン・フルート合奏団、1997年に結成のフルート・チェロ・ピアノで編成されたユバル・トリオのメンバーとして活躍。これらのアンサンブルと演奏活動を行い、これまでに15枚以上のCDをリリース。
著書に、フルート教本“マジック・フルート”シリーズや“フィット・フォー・ザ・フルート 運指の技術”がある。Wiener Floetenwerkstattとコラボレーションし、フルート“Wave-Line”シリーズの開発に携わる。
ウィーン国立音楽大学管楽器部 “レオナルド・バーンシュタイン・インスティテュート” 学部長を務める。
10月10~14日にマスタークラスを開催する。

Professor at the University of Music in Vienna. In 1974 she was prize winner in the international competition at „Praguer Spring“. In the same year she began to teach at the University of Music in Vienna.
Member of the „Eurasia Quartet”, the „Vienna Nonett” and the „Vienna Bach Soloists”, in 1983 founded the „Vienna Flautists” and in 1997 the „Jubal Trio” in the formation flute, cello and piano. Numerous concerts with these ensembles as well as more than 15 CD-recordings.
Author of the flute series „Magic Flute“ and „Fit for the flute“. Development of the “wave line” flute up to international production-ready stage in collaboration with the Wiener Floetenwerkstatt.
She is head of the Leonard Bernstein Institute at the University of Music and Performing Arts in Vienna.
She will give master class from 10th to 14th October.

コンクール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。