大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

~Meet the Jury 審査員のご紹介~

Prof Heyoung Park ヘヨン・パク

photo1_blog.jpgソウル生まれ。ソウル大学校卒業。ブリュッセル王立音楽院にてディプロム・シューペリユールを、パリ・エコールノルマル音楽院ではコンサーティスト高等ディプロムを取得。
フランコ・イタリアーノ国際ピアノコンクール、ノルマンディー国際音楽フォーラムにて第1位、ソフィア国際ピアノコンクールにてベートーヴェンソナタの最優秀演奏を称えた特別賞を受賞。
これまでに、ブリュッセル王立音楽院管弦楽団、モーストリー・オーケストラ、カザンフィルハーモニー管弦楽団、ソウル交響楽団などと協演。
著名なフランス人ピアニストのジェルメーヌ・ムニエ氏は、ヘヨン・パクをバッハからリゲティまでこなせる多彩なピアニストと称した。
2002年よりパリ・エコールノルマル音楽院教授。
パリ、大阪、ソフィア、カサブランカ等の著名な国際音楽コンクールの審査員として招かれる。
2009年よりパリにある韓国文化センターの芸術アドバイザーを務める。
10月10~14日にマスタークラスを開催する。

Born in Seoul, graduated from Seoul National University and received her Diplome Superieur from the Royal Conservatory of Brussels and Diplome Superieur de Concertiste from the Ecole Normale Superieur de Musique de Paris/Alfred Cortot.
She won prizes at the Franco-Italiano International Piano competition, the International Forum Musical in Normandie, France and was awarded the special prize for the best Beethoven Sonata performance in the International Piano Competition in Sofia, Bulgaria.
She has played with the Royal Conservatory of Brussels Orchestra, the Mostly Orchestra, the Kazan Philharmonic Orchestra as well as the Seoul Symphony Orchestra.
One of the great French pianists, Germaine Mounier has claimed Heyoung Park as a pianist with multi-colors which is to fit from Bach to Ligeti.
In 2002, she was appointed as member of the piano faculty at the Ecole Normale Superieur de Musique de Paris/Alfred Cortot. And she has been invited to prestigious international music competition in Paris, Osaka, Sofia, Casablanca as a jury member.
From 2009, she has also served as an artistic advisor at the Korean Cultural Center in Paris.
She will give master class from 10th to 14th October.
コンクール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。