大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ギア・ケオシヴィリ 追悼コンサート



昨年5月29日、グルジア出身のチェリスト、ギア・ケオシヴィリ先生が逝去され、
講師を務められていた心斎橋の国際楽器社ホールにて、追悼演奏会が行われました。
当コンクールにも審査員として、何度もきていただきました。

お酒が大好きで日本語ペラペラなとても楽しい先生で、“ギアさん”と皆さんに親しまれて
いました。まだ、50歳というお若さでした。


門下生の方達の演奏から始まり、同じグルジア出身のヴァイオリニスト バブアゼ氏と
ヴィオリスト ゴグア氏のソロ、デュオが続き、休憩を挟んで約2時間のプログラムでした。




皆さん、ギア先生の事を偲び、グルジアの曲も想いを込めて演奏されました。
中でも、ポルムベスクのバラードは、天満敦子氏が十八番で演奏されていますが、
ヴィオラでの演奏もとても良かったです。





終了後、打ち上げ??偲ぶ会が近くのレストランで行なわれ、珍しいグルジアのブランデーが
振る舞われました。


コンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。