大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Maestro Leon Spierer

言わずと知れた、あのベルリンフィルでカラヤンとともに黄金期を支えた元コンサートマスターです。もう80歳を越えておられるのに、とても活動的。そして、とても親しみやすいステキな方です。

第9回から名誉芸術監督として当コンクールに来てくださっています。そして第10回のコンクールからは、特別審査委員長を努めてくださいます。時間がある限り様々な部門の審査に入り、長時間の審査でも全く疲れを見せられません!

spierer
昨年のアンサンブル・神戸 定期演奏会後のBirthday party


そのシュピーラー氏が指揮とヴァイオリンを受け持つ、10月16日神戸新聞・松方ホールで開催されたアンサンブル・神戸の定期演奏会で、第9回コンチェルトコースとヴィルトーゾコースで第1位の北野裕孝さんが、メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトでソリストとして共演されました。

mendelssohn
コンサートの様子

北野さんは、後日神戸のコミュニティ誌「KOBECCO」の取材を受け、その記事が
「KOBECCO 2009年12月号」に掲載されました。
20110206143001cc2.jpg




人気ブログランキングへ
コンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。