大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

“冬の旅”in OSAKA

1月23日、松方音楽賞受賞の松原友氏リサイタルに行きました。(松原氏は昨年大阪国際音楽コンクールの審査をされましたが、又ヨーロッパに帰られます)

プログラムに書かれているご本人の文章以上に何も述べる事がないほど、Gute NachtからDer Leiermannまでパウゼもなく、コンセントレートされた魂からの音楽でした。

~プログラムより抜粋~
「冬の旅」は何と厳しい音楽なのでしょう。雪と氷の世界をさまよい歩く若者は心の傷を背負い、旅の中で出会う事象を前に己の極限と対峙する姿を、晩年のシューベルトは選び抜かれた音で独創的な音楽を残しました。この曲を歌うにあたり、言葉、声、音色、感情、想像力のすべてを極限にまで求められ、感情的になり過ぎては音楽が崩れ、感情が伴わなければ言葉が伝わらず、全身全霊を捧げて冬の世界を体現しなければなりません。そして24曲の旅は演奏者にも聴き手にも相当の集中力を必要とされます。しかしお互いにその旅を終えた時に必ず何か心の琴線に触れずにいられないことが、「冬の旅」がドイツリートの最高傑作といわれる所以だと思われます。

松原友さんのブログは、こちら



人気ブログランキングへ
コンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。