大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンサンブル・神戸(管弦楽団)

今日は、アンサンブル・神戸の特別演奏会に行ってきました。
今回のプログラムは、~1・17鎮魂と語り継ぐために~と掲げ、J.S.バッハ「マタイ受難曲BWV244」全曲で、午後3時から間に休憩を一回だけはさみ、午後7時前までというとても長い演奏会でした。

アンサンブル・神戸は、1996年9月にオープンした神戸新聞松方ホールを本拠地として誕生し、当コンクール審査員である矢野正浩氏が発起人となり、ゲストコンサートマスター兼指揮者にレオン・シュピーラー氏を迎え、阪神間を中心とする演奏家で結成されている室内オーケストラ。松方ホールの協力により、練習会場がそのまま演奏会場であるという、日本では珍しい好条件に恵まれているオーケストラです。
昨年、当コンクールのコンチェルト・ガラコンサートでもお世話になりました。

アンサンブル・神戸のホームページは、こちら




人気ブログランキングへ
コンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。