大阪国際音楽コンクール OSAKA I.M.C

大阪国際音楽コンクールの関連情報など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チャリティーコンサート

4月23日、神戸新聞松方ホールにて、東日本大震災チャリティーコンサートが開催されました。
先日お知らせしたように、ハガキで申し込んだ希望者が来場し、朝から久しぶりの大雨となった神戸で客足に影響ないか心配されましたが、開場前からエントランス前は長蛇の列となっていました。

開演に先立ち、来場者、オーケストラメンバーも含め会場内の全員で起立し、今回犠牲となられた方々に黙祷を捧げました。
今回は、復活=復興の意味も込め「マタイ受難曲」が抜粋で演奏されましたが、前回の全曲の時とは違い、演奏者も観客も16年前の阪神大震災の時の事が思い出されてか、一層強い思いで一杯であったと感じました。

今回のコンサートのプログラムには、通常の演奏会アンケートの代わりに被災者へのメッセージ用紙が入っていましたが、前もって自分の便箋で書いてきた小学生もおられ、終了後には多くの人がロビーでその用紙に書く姿が見られました。
このメッセージは、被災地での慰問コンサートの際に直接届けられるそうです。

事務局からもお手伝いに行き、開場時よりロビーで募金箱を持って立っていましたが、多くの方が他のところでも募金しているよと言いながら入れたり、一人で何万円も入れられたり、終演後にもう一度入れて帰られる方など様々な方がおられ、全部で629,730円集まりました。
集まった義援金は神戸新聞文化財団を通じて被災地に送られるということです。

ご協力ありがとうございました。
コンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。